BLOG

WOWOWテニスオンライン

ENTRY LIST - 2016

2016年の記事

2016:12:22:20:34:54 現況

2016年12月22日

ご無沙汰しております。
ちょっと色々あり、また暫く空いてしまいました。

リオの後、すぐにセントルイスへ行きスーパーシリーズに出場。準決勝でフルセットの末、フェルナンデスに敗れましたが、なんとか7位になり最終戦世界マスターズに出場可能な8位以内には残りました。
その後は11月に世界マスターズ含め3大会の欧州遠征を予定しておりましたが、出発1週間前に肘痛が再発。今年の大会すべてをキャンセルすることになりました。

実は、リオ直前にステロイド注射を打っていたので、その効果がちょうど2ヶ月で切れたのでしょう。
ドクターの診断は3ヶ月の休養。そうすれば腱もリモデリングされてくるのでは?との診断でした。
確かに、この1年唯一してなかったのは休養。休養に賭けるのはなかなか怖いところもありますが、現在約1ヶ月半が経ち、痛みがあった動作では痛みがなくなってきています。
休養といっても肘は休ませて、トレーニングは結構やってますけどね!

1月はいつもオーストラリアなので日本にいるのは不思議な感じですが、じっくり復活したいと思います!

Who I am見てくれましたか?まだこれから何度か放送あると思うのでWOWOWご覧になれる方は是非チェックしてみてください^^
2017年1月1日18時〜WOWOWで特集があるのでそちらも宜しくお願いいたします!
IMG_6003.jpg

IMG_6002.jpg

2016:10:02:23:36:39 新たなスタート!

2016年10月 2日

4度目のパラリンピックが終わりました。

シングルスベスト8 ダブルス銅メダル

シングルスは勿論金メダルが最大の目標でありました。
リオ前哨戦のトロントで約3ヶ月ぶりの実戦、
優勝はしたものの内容的には金メダルとの距離がかなり遠いというのを実感していました。
リオに入り、少しでも状態をあげようと試合後も即練習、
全力を上げて打ち込みましたが、最も大事な「自信」を持つまでに至らなかった。
ベスト8を決めても、これではジェラードとやるのは厳しいと、直感しちゃってましたね。
勝者のメンタリティになんとか変換しなくては。
この部分に一杯一杯な大会になってしまった気がします。
そういう意味でも、改めて準備が大切であるということを突きつけられました。
その裏付けがないと自信は生まれませんから。
今シーズンのほとんどを棒に振っている状況を誤魔化せなかった。

そんな中迎えたダブルス。斎田選手とのペアもロンドンパラ以来4年ぶり。
準々決勝でファイナルタイブレークを制することができて、
お互いのプレーが固まった感覚がありました。
3位決定戦では日本人対決というちょっと複雑な心境でもありましたが、
最後に銅メダルを獲れたことは、苦しかった大会だっただけに喜びも大きかったです。
アテネダブルスで金メダル獲ってから12年と思うとなかなかすごい(笑)
斎田さん、ありがとうございました^^

大会前の前回のブログでも書きましたが、リオの舞台に上がることができたのは、
コーチやトレーナー、ドクター、マネージャー、家族、多くの方々が、
苦しい時に支えてくださったおかげです。心より感謝しております。
そして日本から応援してくださった方々、ありがとうございました。

パラリンピックの余韻に浸る暇もなくテニス選手はツアーが続きます。
今セントルイスへ向かっている機内です。ANAさん、いつも快適です、ありがとうございます!!(笑)
大会にもほとんど出ていないので、まずはポイントを獲得して、
現在の世界ランキング9位を上げないと、今年の最終戦や来年の全豪にも出場できない状況です。
今後は、やはり怪我をしない身体づくり、フォーム改良が最優先。
心の中から成功体験を排除すること。が、まずは課題。

少しでも早く復活の狼煙を上げられるよう頑張りますので、
今後とも応援宜しくお願いいたします!!

2016:08:21:22:01:12 出発!

2016年8月21日

みなさん、ご無沙汰しています。

今回のブログを更新するまで、5月の有明での国別対抗戦から、全仏、ウィンブルドンと記事を更新するタイミングがありました。それでも更新できなかった、更新したくなかった理由が肘のケガでした。(有明はサボっただけですが笑)

全仏で痛みが再発し、それからは治療とリハビリに専念。ウィンブルドンも残念ながら欠場となりました。この時期は本当にキツかった。。。日毎に状態も良かったり悪かったりとアップダウンするので、不確かなものを安易に発信することをやめておこうと思い、ブログやSNS、もちろん取材もNGにしました。

国立スポーツ科学センターで6月中旬から一ヶ月以上リハビリ合宿。

ドクターやトレーナーの方々のご尽力で7月中旬くらいからようやく状態も回復してきて、テニスを少しずつ段階的に再開。先週は練習の強度も追い込めるようになってきており、なんとかリオの舞台に間に合いそうです。

今回は何度も心が折れました。その度に家族やコーチ、トレーナー、ドクター、マネージャー、、、沢山の方々に支えられて、リオにたどり着けるところまで来たと実感しています。
どのような結果になるかわかりませんが、全力を尽くして調整してきたし、僕自身まだまだ可能性を信じています。

まずはトロントへ飛び、一週間大会をこなした後にリオ入りの予定です。

連日のオリンピック戦士からパワーを勝手に沢山いただきました。最近涙腺がゆるいなぁ笑
さあ、行ってきます!

WOWOWさんでドキュメンタリ作成中です。
5分バージョン↓
http://st.wowow.co.jp/detail/9964